数年ぶりにフサフサになる人続出の薄毛治療とは?

HOME>トピックス>薄毛治療にはどんなのがある?毛を増やしたい人に教えたい情報

増毛で髪の毛を増やす

育毛剤を使うならまだしも、増毛となったら抵抗を感じる人は結構います。ハードルも上がるし、費用もかかるので迷う方もいるかもしれません。しかし、増毛は予算内で本数を決めていくこともできますから、迷う必要もないのです。

増毛VS植毛の違いと比較してみた

増毛

増毛は、自分の毛以外を使って増やします。根本的に薄毛を改善するよりは、見かけ上で毛を生やすのが正しい認識です。

植毛

自分の頭から毛を取って、少ない箇所に移植するのが植毛です。自分の毛を使うこともできるので副作用もほとんどないとされています。

不安なままはイヤ

増毛の特徴を知ったところで、治療に対する不安はまだあるはずです。増毛をするならまずは疑問を解消しましょう。

増毛に対するQ&A

メンズ

相談にお金はかかりますか?

ほとんどの専門クリニックが増毛に関する相談を無料としています。ただ、クリニックによっては数千円請求することもあるので、相談する前に問い合わせましょう。

増毛の本数が知りたいです。

生え際や頭頂部など、薄毛が気になる程度なら、1000本は必要かもしれません。また、よりフサフサさせるなら、500本くらいプラスしましょう。

人工毛の色は選べますか?

人工毛で植毛する場合何かと制限されそうですが、基本的に増毛専用の人工毛にはすでに色が仕組まれています。そのため、自然で且つ、お顔にあった増毛が可能です。

髪が短いんですが施術できますか?

増毛の場合、既存の髪に結びつけて行なうのが基本なのであまりに短い場合は難しいです。基本は2センチから3センチあれば充分でしょう。

頭皮へのダメージはありますか?

既存の毛に結びつける施術なので、頭皮へのダメージはほぼありません。ただ場合によっては、皮膚が赤くなることもあります。

薄毛治療にはどんなのがある?毛を増やしたい人に教えたい情報

男の人

人工毛の特徴

増毛に使う毛は人工、人毛の二つがあり、近年は人工毛の質がかなり高くなっています。色や毛の細さはもちろん、ウェーブがかったような自然な人工毛も多く取り扱っています。

髪の毛

増毛の流れ

増毛をするときは、まずカウンセリングを受けるでしょう。その後、頭皮の状態を確認して最適な増毛方法を提案します。縮毛やカラーリング希望の場合も相談をしましょう。治療計画を立てた後、一度自宅に持ち帰り再度検討します。薄毛治療を決意したら、早速施術に入るのです。

ドクター

薄毛治療にかかる費用

薄毛を根本的に治療するなら、薬代や他の治療含め、20万円前後です。ただ、増毛は一回の治療で100万円近くかかるので気軽にできる金額ではありません。しかし、既存の毛に結ぶタイプの増毛は本数を調整して安く抑える事も可能です。

男性

増毛後について

増毛後に伸びた毛は、放置せず定期的にメンテナンスするのが基本です。もし放置すると、結びつけた髪の毛の土台が伸びていき、不自然な形で浮いてしまいます。この場合は、また新しく人工毛を結んだり、直したりするのが一般的でしょう。メンテナンス期間はおよそ1ヶ月に一度で、行きつけのクリニックやサロンで行ないます。

抜け毛予防も忘れずに

増毛は、このように手軽に髪の毛を増やせるため薄毛を目立たなくできます。しかし、知って欲しいのは人工毛を既存の髪の毛に結ぶ増毛治療は、根本的に薄毛を治療できていることにならならないため、抜け毛の予防は毎日行なう必要があるということです。専用の育毛剤やシャンプーなどに抜け毛を防止する商品があるので積極的に使いましょう。